【3/26(日)】第22回 東住吉音楽祭
2017/01/31

ongakusai2017
今回で22回目を迎える東住吉音楽祭が3/26(日)に東住吉区民ホールで開催されます。開場は14:00、開演は14:30です。
今年はあの宇崎竜童を筆頭に豪華ゲストの出演が決定!ここではゲストアーティストの紹介をさせていただきます!

 

【宇崎竜童 – シンガー -】
1970年代中期から80年代初めにかけて「ダウンタウンブギウギバンド」のボーカリストとして活躍「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が大ヒットしスターとなる。
80年代中期から90年代初めにかけて「竜童組」、90年代中期・後期に「宇崎竜童&RUコネクション」を率い、バンド活動の合間にソロとして活動する。
妻は作詞家の阿木燿子で、「作詞阿木・作曲宇崎」のコンビは山口百恵の全盛期を支えた。

 

【アロージャズスペシャル】
関西ジャズ界の名門・アロージャズオーケストラのピックアップメンバーにより結成された小編成コンボバンド。ジャズに固執することなく、身近なテーマや耳馴染みのある選曲!そして楽しいお話で音楽の成り立ちや仕組みを分かり易く音とともに説明。その魅力を伝えていきます。

 

【神山香代子 – サックスプレイヤー -】
1989年よりライブ活動開始、CMやTVのテーマソングなどのレコーディングに参加。2009年オリジナルアルバム「BE MODEL」発表、幅広いジャンルで活動する傍ら音楽スクールにてサックスと音楽理論の講師を務める。

 

【城下麻弥 – シンガー -】
透き通る声にエモーショナルな語り口で独自の世界を繰り広げる。
1983年生まれ(33歳)。現在、プロジャズボーカルとして大阪・神戸・奈良・京都を拠点に活動中。

 

また、第一部では東住吉区に在住・在職のアマチュアアーティストによる演奏もございます。
人・街・音のコラボレーション東住吉音楽祭にぜひお越しください!

カテゴリー